にんにく卵黄と体臭問題

にんにく卵黄、体臭問題なし?

スポンサードリンク


 

日本古来の健康食品にんにく卵黄。九州は宮崎県で江戸時代から作られ、庶民に親しまれてきました。

 

現代ではその効能を活かしたサプリメントがいたるところで販売されていますが、問題はそのにおいについて。"にんにく"と銘打つ以上は、にんにくを使用しているのですから、にんにくのにおいがして当然、とも思えるのですが…。

 

そもそもにんにく卵黄はどのようにして作られているのか、そのレシピをご紹介しましょう。

 

まずにんにくをたっぷりのお湯でゆで、柔らかくなったら水を切ってすりこぎですりつぶします。そこへ卵黄を入れて粘り気が出るまで練り、あとは薄く平たく広げて乾かし、食べやすい大きさに切る、といういたってシンプルなものなのです。

 

調査結果によれば今現在市場に出回っているにんにく卵黄は、多少の差異はあれどどのメーカーのものも気にならないレベルのにおい、もしくは無臭だったということです。各メーカーがしのぎを削って研究されている賜物ともいえるでしょう。

 

<健康のために>においは気になるけれど、古代エジプトのピラミッド建設現場で労働者たちも食べていたといわれているにんにく。人力で大きな石材を運んだ古代エジプト人の体力の源でもあったこの食材は、現代人にとっても強力な助っ人であることは間違いありません。

 

実際に疲れにくくなったという使用感も報告されているにんにく卵黄、一度試してみてはいかがでしょうか?

にんにく卵黄、体臭問題なし?についての情報でした。


  スポンサードリンク